ノノキスの曲


「ひかりの街角」

作詞:さいとうつよし、作曲:小磯綱騎(2016)/「ひかりの街角」の歌詞

ノノキスのオリジナル曲「Message in Blackhole」の替え歌として、牛久駅前イルミネーション点灯式イベント用に作られたヴァージョン「ひかりの街角」です。オリジナル「Message in Blackhole」の1コーラスとサビ部分というショートヴァージョンとなっています。
 
カラオケ音源

 
 

「あなたとうしくで」

作詞、作曲、編曲:松浦一典(2013)/ 「あなたとうしくで」の歌詞
 
2013年のうしく現代美術展におけるワークショップ「うしく応援ソングを人前で踊ってみた!」
にて制作された楽曲です。ワークショップの様子はミュージック・ビデオ風に編集され、
youtubeなどにアップロードされました。
この動画がきっかけで正式に牛久ご当地アイドルユニット・ノノキスは結成されることになります。
 

 

「坂とクレセント」

作詞:さいとうつよし 作曲、編曲:松浦一典(2015) / 「坂とクレセント」の歌詞
 
ノノキスのオリジナルソングの2作目となる楽曲は牛久三中の横の坂道から三日月橋に至る情景を描いた作品です。
「牛久」の名を冠するお隣竜ヶ崎市に属する「牛久沼」に唯一牛久が接している「点」として三日月橋があります。
ここにカッパの銅像が複数個設置されているのは牛久市民の声にならない祈りだと、運営は考えています。
 

 

「あるあるあ〜る」

作詞:さいとうつよし 作曲、編曲:小磯綱騎(2015) / 「あるあるあ〜る」の歌詞
 
牛久沼のカッパを標榜するノノキスは、環境問題が気になります。
Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)の頭文字をとって3R運動と言われます。
ノノキスも、牛久の自然を守るために、ちょっとしたことから地道に取り組んでゆきたいと考えています。
 
千洋、あんぬ、はるか簡易ミックス・ヴァージョン
rrr_vocalmix_v0-5
 


 

「Message in Blackhole」

作詞:さいとうつよし 作曲、編曲:小磯綱騎(2015) / 「Message in Blackhole」の歌詞
 
現代的で切ないコミュニケーションについて歌った楽曲です。
曲調は明るく、元気をむりくり振り絞る感じの女子から男子に向けた、応援ソングです。